ほうれい線を解消する方法

2018年10月07日

「最近老けた?」
「なんだか前よりも顔が疲れているね」

周囲からこんな言葉をかけられたときは、ほうれい線ができている証拠でしょう。
頬から下に向かって伸びるシワは、見た目年齢を5歳〜10歳ほど老けさせてしまいます。

実は、このほうれい線を解消する方法があるのです。

エクササイズをしても効果が出なかった女性も、シワの根本改善を見込めるのでおすすめです。

今回は、ほうれい線を解消する方法について解説します。




ほうれい線は「肌のハリ」を取り戻して解消しよう



頬の両脇にできるほうれい線以外でも、額や目元などのあらゆる部分にシワができていませんか?

その原因は、肌のハリが失われているからです。

間違ったスキンケア、もしくは加齢や紫外線ダメージにより、弾力が低下している女性は要注意。

原因を放置したまま対策をとらないと、ほうれい線(シワ)はさらに深くなります。
基礎化粧品を見直し、年齢肌に負けないようにしましょう。




肌のハリをアップしてほうれい線の解消に効果的な化粧品とは



皮膚を健やかに保つために、ハリを取り戻すことは絶対条件といえます。
では具体的に、どのような化粧品でケアするのが望ましいのでしょうか?

まず、肌のハリを強化する「アルガン幹細胞」や「ヒアルロン酸」などの成分を含む化粧品がほうれい線ケアに効果的です。

また、深いシワを改善するにあたって、「コラーゲン」の摂取も欠かせません。
この成分は、人の体を構成するタンパク質のうち、約3割程度を占めます。

若いうちはコラーゲンの生成が容易くても、年齢を重ねるにつれてその割合が減っていくようになるので、基礎化粧品で補うことが大切なのです。




睡眠と食事を見直してほうれい線ケアを目指すことも忘れずに!



基礎化粧品でほうれい線ケアをするだけでなく、良質な睡眠と食事を摂ることも忘れてはいけません。

寝不足や偏食が続くと、外部から摂取した栄養素が届きにくくなり、思うような美肌効果が得られなくなります。

特に、加齢が原因で増えるほうれい線の場合、規則正しい生活習慣を心がけ、体の内側から肌のハリを強化することが重要です。

日頃のスキンケアでほうれい線を解消するためには、基礎化粧品と生活習慣の見直しという2つの方法が効果的といえます。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:「しわ」も「たるみ」も大嫌い!

エイジングケア
しわ取り
<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集